Markdown Night 2017 Summerで「Markdownはなぜ拡張され続けるのか」という発表をしました

資料: Markdownはなぜ拡張され続けるのか | bitjourney Kibela イベントページ: Markdown Night 2017 Summer - connpass 最近のMarkdownの現状と、Kibelaのmarkdown*1について話をしました。 メルカリさん会場提供ありがとうございました。 Markdownネタだけ…

RejectKaigi 2017で「GraphQL on Rails」という発表をしました

id:gfxです。 RejectKaigi 2017で「GraphQL on Rails」という発表をしました。 当日はKibelaでプレゼンテーションをしたので、それをそのまま資料として発表します。 2017/08/19 at Speee, Roppongi. 自己紹介 Kibelaという情報共有サービスを開発している K…

サービス開発を加速させる技術選定 in Kibela

2017/07/18 Service Dev Meetup #1 の資料です。 会場は Speee さんに提供していただきました。ありがとうございました。 自己紹介 FUJI Goro / @__gfx__ ビットジャーニーのエンジニア 最近のスコープ: Ruby on Rails / TypeScript / React / GraphQL 情報…

Roppongi.rb #3 で「RailsエンジニアがReactを始めてSSRとReduxを導入するまで」という発表を行いました

id:gfx です。Roppongi.rb #3 に登壇する機会をいただいたので、最近のKibelaのフロントエンドについて発表をいたしました。 RailsエンジニアがReactを始めてSSRとReduxとTypeScriptを導入するまで | bitjourney Kibela イベントページ: Roppongi.rb #3 “Rai…